キヨモト

ホームに戻る



会社案内

新着情報

お問合せ

サイトマップ

リンク



会社概要

会社沿革

事業内容

  ├ 圧力容器
  ├ 発電用設備
  ├ 上水設備
  ├ 空調衛生設備
  ├ 水門・除塵機
  ├ 小規模下水処理設備
  ├ タイムカプセル
  ├ ストレーナー
  ├ 橋梁及び鋼構造物
  ├ 食品機器
  ├ 竹製品装置
  ├ メンテナンス事業
  ├ 鋳造品
  ├ 舶用部品
  ├ 陸用部品
  ├ 生産能力
  ├ 船舶用アンカー
  ├ 船舶用鋳鋼品
  ├ 工業用鋳鋼品
  ├ 鋳造部品全般
  └ 認定船級協会

関連会社一覧

環境への取り組み

アクセスマップ

リクルート情報



食品機器


調理方法の革命
スーパーオーブン(過熱蒸気調理装置)



業務用食品調理装置及び食品研究開発装置(解凍、焼成、脱油・熱殺菌)



低酸素状況下の中で調理されて、高温で処理する為に殺菌される

高温で殺菌でき酸化されにくい為、保存性が良




ドリップが抑制され歩留が良い。蛋白凝固を先に起こさせ、内部浸透型で調理される

短時間で調理する為、栄養分の残留が多い

スーパーオーブン


排気は屋外に排出する為、室内に温度がこもらない。空調室内での作業環境であり、衛生的である。

調理環境が非常に良い



上下開放式で洗浄が簡単であり隅々まで目視できる。サニタリー性に優れ、菌の発生が無い。

装置の清掃が短時間で良い



熱源が蒸気の為、火災の心配が無い。

安全性が高い



ジューシーで焦げ目が調整でき、中までしっかりと焼くことができます。連続式で特殊な噴射構造により、均一な調理製品を大量に製造可能。



温度設定、時間設定が自由に設定できるので、多目的な用途に対応でき、操作もシンプルで簡単操作です。
少量多品種の製造が可能である。



過熱蒸気は殺菌にも用いられているクリーンエネルギーであり衛生的。熱源が蒸気であるため、火災の心配がまったくなく安全です。



過熱蒸気による高速調理のため、製品の歩留りが向上し利益増が見込めます。
処理能力が高く大量処理が可能なので、開放型ガス焼成器と比較するとランニングコストは約2分の1以下であり、設備投資の回収が早くできることが最大のメリットです。





異なる加熱処理によるキャベツ中のビタミンC量、ミネラル分、クロロフィル量の残存量をまとめました。
表1よりビタミンCミネラルクロロフィルの残存率は過熱蒸気加熱がボイルや炒めた場合に比べて、最も高いことが明らかです。
さらに、過熱蒸気加熱キャベツはボイルに比べ甘味があります
これらの結果から、ボイル(ブランチング)と比較して、過熱蒸気加熱は栄養分の残留がかなり高いことが分かります。

異なる加熱処理によるキャベツ中の成分変化表(表1)
加熱方法
総ビタミンC
(mg/100g)
ミネラル
(%)
クロロフィル
(ppm)
水分
(%)
光沢
生キャベツ
224 
0.6 
10 
93 
-
ボイル
109 
0.4 
12 
94 
良好
炒め
175 
0.7 

91 
褐変
過熱蒸気加熱
260 
0.9 
13 
87 
良好

提供 : デリカート株式会社 藤沢浩明



<用途>

焼く
魚の塩焼き・魚の照り焼き・焼き鳥・焼肉・焼き豚・ハンバーグ・カツオのたたき・焼き芋等
解凍調理
冷凍魚・冷凍肉・冷凍ハンバーグ・冷凍グラタン・その他冷凍食品
蒸す
タコ・エビ・カニのボイル・野菜・その他
煮る・炊く
煮物(ニンジン・ゴボウ・ジャガイモ)ロールキャベツ、肉じゃが、白飯・その他
揚げる
フライヤーとの並用で油分の少ないサクサク感の食感が得られます。
エビフライ・カキフライ・鶏から揚げ・チキンカツ・とんかつ・コロッケ・その他

<調理例>


サバフィレ 50〜60g
(4分〜)175℃〜320℃


シャケ 100〜115g
(5分〜)170℃〜280℃


鶏肉 25〜30g
(6分〜)170℃〜280℃


鶏肉ブロック 210g
(6分〜)175℃〜300℃





小型機(型式:K・SO-0935S)
■仕様
  ・ 外形寸法 (L2,000×W700×H1,135)
  ・ 電気ヒーター加熱式
  ・ ランニングデータ 電気15.9kw
■(例) 常温サバ焼成 (80×90×20 50g/p)
  ・ 処理能力 250℃〜270℃ 3〜5分35kg/hr
  ・ 製品1kg当りのランニングコスト=9円/kg
   (ボイラーの燃料は除外と致します)



中型機(型式:K・SO-3345S)
■仕様
  ・ 外形寸法 (L5,800×W1,190×H1,085)
  ・ バーナー:A重油仕様 (灯油、ガス、LPG仕様可能)
  ・ ランニングデータ 電気2.5kw、蒸気量400kg/hr
■(例) 常温サバ焼成 (80×90×20 50g/p)
  ・ 処理能力 250℃〜270℃ 3〜5分165kg/hr
  ・ 製品1kg当りのランニングコスト=3円/kg
   (ボイラーの燃料は除外と致します)

さらに詳しい詳細はこちらをご覧下さい。
スーパーオーブン紹介サイト


その他の食品機器




ビヤ樽デパレタイザー
(ビール移送設備)大手飲料メーカーの精麦関連機器製作の実績を誇ります。





キャンデー製造機
海外を含めた大手製菓メーカーに、キャンデー、キャラメル製造機などを納めています。



ホーム会社情報事業案内食品機器



清本鐵工株式会社ウェブページに掲載されている写真等の情報は、無断で転載、加工などを行うと、著作権に基づく処罰の対象になる場合もあります。