過熱蒸気で素材を美味しく、ヘルシーに素早く調理!それが清本鐵工のスーパーオーブンです!!
ごあいさつ ラインナップ 実験予約カレンダー
スーパーオーブンの能力
 ・トップページ
プライバシーポリシー

過熱水蒸気調理の美味しさを追求

我々は、過熱水蒸気の基礎から応用まで多目的利用のため、食による健康、環境、安全、安心を目指して「Super Oven
(スーパーオーブン)」
の制作に関わってきました。 その中で精進料理の極意である「淡味」、素材の持つ味を生かす事を最優先させた、究極とも呼べる料理、調理方法にたどりつきつつあります。

肩肘の張らない暮らしから、ロハス生活も目指し、体に本当に良いものを食べて、自分の範囲でできる、環境を意識しながら暮らそうとする事が、Super Ovenのさらなる可能性を今後も伸ばして、「Special Quality Food Star」へとつながっていくと確信しております。

過熱蒸気の特性・システムフロー図


 調理方法の革命、スーパーオーブンには、以下のような特徴が備わっております。

1. 凝縮、放射、対流伝熱による加熱特性を有する。
システムフロー図


>>拡大図


  H2Oガス(過熱水蒸気)の伝熱速度が大きく、調理時間を短縮できる。
2. 蒸煮、乾燥、焼成の多目的調理加工ができる
  H2Oガス温度の制御により、蒸煮・乾燥・焼成の多目的調理ができる。
3. 酸化が起こりにくい
  酸素の少ない雰囲気下で加熱処理(酸化防止)できる。
4. 殺菌処理ができる
  常圧下において高温、短時間での殺菌処理ができる。
5. ドリップの少ない(エキス・栄養成分保持)調理加工ができる
  酸化防止、短時間処理によりドリップが少なく、歩留まりが向上する。
6. 設備の安全性とクリーンな環境で作業できる
  酸素の少ないH2Oガスであり火災の心配が無い。
加熱調理ゾーンは構造上、洗浄が容易であり、サニタリー性に優れている。



調理・用途


1. 蒸煮
  タコ・エビ・カニの蒸煮、野菜(ニンジン・キャベツ他)ブランチング、ギョウザ、煮物(ニンジン・ジャガイモ・ゴボウ他)、ロールキャベツ、肉じゃが、白飯
2. 乾燥(揚げ)
  エビフライ、カキフライ、鶏から揚げ、チキンカツ、とんかつ、水産練製品
3. 焼成
  魚の塩焼き、魚の照り焼き、アジの干物、カツオのたたき、焼きイカ、焼き鳥、鶏の照り焼き、ローストチキン、焼き豚、焼き肉、ハンバーグ、グラタン、焼きおにぎり、スポンジケーキ、焼きナス、焼きいも
4. 解凍調理
  冷凍魚、冷凍肉、冷凍ハンバーグ、冷凍グラタン



他設備との比較


  過熱蒸気 熱風(ガス)+蒸気
応用範囲・用途 蒸す・焼く・乾燥・殺菌と幅広い 焼くのみ
食感 ジューシーで美味しい ジューシーで美味しい
熱効率 高い 低い
安全面 火災の心配がない 火災の恐れがある
歩留り(ドリップ量) 歩留りが良い(ドリップ少ない) 悪い(多い)
焼き目 ムラ無く加熱できる 焼きムラが出る
作業環境 非常によい 普通(高温)
調理時間 短時間 長い
処理能力 高い 低い
設置スペース ボイラー、スーパーヒーターが必要 広い



HACCPシステムへの対応


クックチルの概念に基づいて、多目的クッキングの加熱調理装置としてのHACCPへの対応が可能です。

1. 多目的調理加工に対し、最適な加熱温度、処理時間の設定制御が可能な運転管理システムを提供できる。
2. 洗浄メンテナンス性を考慮した装置(過熱ゾーン毎に分割した)構造を有する。
3. 加熱源がクリーンな水蒸気であり、清潔な作業環境と調理加工中の火災事故はない。

※クックチル
加熱調理した食品を短時間に急速冷却して、チルド保存し、必要な時に再加熱するシステム。




納入実績


納入実績
水産関係 :24件
食肉関係 :8件
惣菜関係 :6件
研究所・開発関係 :3件
その他(乾燥・殺菌) :11件
合計 :52件



省エネ対策への取り組み

スーパーオーブンにて発生した廃蒸気を再加熱して蒸し機などに利用したり、熱交換器にて温水を作るなど、廃蒸気を再利用した取り組みを提案しています。



納入客先のご紹介


下のバナーをクリックしますと、ホームページが開きます。


株式会社中村水産 有限会社信希

↑上段に戻る

| トップページ | サポート | サイトマップ | 会社概要 | リンク | プライバシーポリシー |
Copyright(C)kiyomoto Co.,Ltd. 1998-2009 All Right reserved.