SCROLL

PAGE TOP

鋳鋼事業本部

鋳鋼事業本部は、1959年(昭和34年)佐賀県武雄市に誕生した工場から始まりました。現在は武雄工場(佐賀県武雄市)、伊万里工場(佐賀県伊万里市)、大連工場(大連清本鉄工・中国大連市)の3拠点体制へと進化し、国内トップレベルの鋳鋼専門メーカーとして、幅広い産業分野向けの鋳鋼部品を製造しています。

日本のものづくりを支える高度な鋳鋼技術

製造業の発展が国力の向上につながりますが、製造業の根幹となる素形材産業に関わる事業として、国内の「ものづくり」産業を下支えする鋳鋼品の提供を行い、国内製造業の発展に貢献します。

多様なニーズに応える生産ネットワーク

製造業の発展が国力の向上につながりますが、製造業の根幹となる素形材産業に関わる事業として、国内の「ものづくり」産業を下支えする鋳鋼品の提供を行い、国内製造業の発展に貢献します。自社の国内・海外の生産拠点、そしてハイレベルな協力工場を含む強力な生産ネットワークにより、船舶・海洋部品、発電用タービンケーシング・関連部品、産業機械・クラッシャー部品、高層ビル免震装置部品、橋梁部品、製鉄機械部品、バルブ部品等、数10kgから数10tにわたる大小様々な鋳鋼品を製造を可能に。迅速なアフターサービス対応にも高い評価をいただいています。

生産能力・主要設備

生産能力

  • 武雄工場:800t/月 最大鋳放単重45t
  • 中国・大連工場:800t/月 最大鋳放単重15t

製造設備※武雄工場

  • 溶解炉...エルー式電気炉 40t、20t(※九州製鋼)
  • 砂混練機...40T/H、30 T/H 他
  • コアノックアウトマシン...6,500⏀×3.8H テーブル5,000⏀(ショットブラスト)
  • 熱処理炉...4,500×7,000×2,400~3,400H
  • 天井走行クレーン...最大70t(他多数)
  • 機械加工設備...5m竪型旋盤、190⏀フロアータイプ横中ぐり盤 他

製造設備※伊万里工場

  • コアノックアウトマシン...5,100⏀×3.0H( ショットブラスト)1基
  • コアノックアウトマシン...3,000⏀×4.0H( ハンガーブラスト)1基
  • 熱処理炉...3,500×5,000×2.8H
  • 天井走行クレーン...最大50t(他)

製造設備※大連工場

  • 溶解炉...アーク炉(15t)、中周波誘導炉(5t) 
  • 砂混能力...大型30t/h、小型20t/h、中子5t/h
  • コアノックアウトマシン...20t、5t
  • 熱処理炉...40t×1、25t×2

検査設備※武雄工場、大連工場

  • 発光分光分析装置
  • 万能材料試験機
  • シャルピー式衝撃試験機
  • 錨耐力試験機
  • 超音波探傷機
  • 磁粉探傷機
  • 万能硬さ試験機

事業内容

  • 船舶・海洋構造物用鋳鋼品
  • 船舶・海洋構造物用アンカー
  • 発電機器用鋳鋼品
  • 鉱山機械用鋳鋼品
  • 建築・土木・施設・橋梁用鋳鋼品
  • 産業機械用鋳鋼品
  • 金型用鋳鋼品
  • 鋳鋼品の各種検査、補修・整形作業

認定船級協会

船級協会とは船に係る製品群を規格化し検査する機関です。
他にも、CCS(中国船級協会)、JG(日本国・国土交通省)も受検可能です。

NK(日本海事協会)

LR(ロイド船級協会)

ABS(アメリカ船級協会)

DNV・GL(ノルウェー・ドイツ船級協会)

BV(フランス船級協会)

KR(韓国船級協会)

CR(中国験船中心・台湾)

RINA(イタリア船級協会)

事業内容

船用鋳鋼部品で日本一の生産量を誇り、国内で5割を占める船舶用アンカーには、「キヨモト」ブランドを表すKマークが刻まれます。

神奈川県川崎市と千葉県木更津市とを結ぶ水上道路「東京湾アクアライン」建設工事の作業船用の世界最大の70tアンカーを受注。ものづくりで、社会インフラも支えます。

CONTACT

キヨモトへのお問い合わせについては、以下よりご連絡ください。