SCROLL

PAGE TOP

キヨモトの強み

HOME 製品・サービス キヨモトの強み

清本鐵工株式会社が誇る「3つの強み」

1937年、清本鐵工株式会社は旭化成と九州電力のメンテナンスから事業を興しました。現在「製品事業」「メンテナンス事業」「鋳鋼事業」を3つの事業の柱とする総合技術メーカーとして、日本のものづくりを"鉄"で支えています。これまで築き上げてきた、誇れる3つの力をご紹介します。

次代のニーズに応える、高い「生産力」

「食・環境・エネルギー・インフラ」をキーワードとし、今後の発展が期待される様々な事業を、高い生産力で展開・維持しています。

製品事業本部では、汚水処理装置や木質バイオマス利活用プラント、スーパーオーブン(過熱蒸気調理装置)など、 私たちの生活をよりよくする製品づくりにチャレンジしています。 設計・製缶・溶接・加工・組立・仕上げから据付に至るまで、熟練したものづくりの技術を身につけたプロ集団によって、あらゆる"もの"が日々生まれています。「資材があれば、どんなものでもつくれる」というキヨモトの生産力を実現。化学プラント装置から火力、原子力発電設備の設計や製作、橋梁などのインフラまで、高度な技術力で、お客様の多様なニーズや課題解決に応えています。

鋳鋼事業本部では、業界内では「手込め(造型方法)」鋳鋼品における日本トップクラスメーカーであるとの高い評価を得ていますが、これには安住せず、培ってきた高度な鋳鋼技術の幅をさらに広げるべく、高難易度の鋼種や製品要求に積極的に対応しています。

私達の製品・サービスは、お客様の視点やニーズを起点とし、常に新しい付加価値を創出・提供することによって、お客様そして次代の社会全体に貢献できると信じ、努力を続けて参ります。

技術力はもちろん誠実で信頼できる「人材力」

当社には、日本のものづくり産業を支える、多くの優れた人材がいます。メンテナンス事業本部には、適切に生産設備の性能を維持・改善することができ、安定した稼動を生みだします。高度な技術や設備が 実用化されている今日であっても、生産設備の効率化や安全で安定した操業維持の実現は、すべてのものづくり産業に共通する課題です。

受注を受けたお客様の生産工場の現場に入り、各種プラントなどの生産設備や機械の設計、工事計画・施工・保全など、重要な役割を担います。そのため 「誠実」「信頼」「技術力」のある人材の育成にも力を入れています。

当社スタッフが皆、個々に技術を高め、安心して働けるよう、働く環境の整備にも力を入れています。多様性に対応した職場環境の改善を実施、資格取得へのサポートも随時行っています。風通し良い社風で、自ら挑戦できる現場です。生産力を支えるのは「人」。1人1人を大事にし、人材力を高め続けることができるよう、職場環境の改善を続けてまいります。

キヨモトグループだからこその「総合力」

キヨモトグループは、国内外の関連会社17社によって構成されています。各社それぞれ独自の高い専門性を発揮し、事業活動を展開しています。各分野のプロフェッショナルが集結したグループ企業間の連携を通じて総合力を発揮し、お客様に高付加価値な製品・サービスを提供致します。

メンテナンスから事業基盤を築き、その後も新規事業を開拓し、経営の多角化を実現させてきた当社。戦後の高度経済成長やオイルショック、経済のグローバル化といった時代の変化に呼応するように、 積極的に新分野を開発してきました。

次代に向けて、今後のキヨモトが注力する3つの成長分野は「食・環境・エネルギー」。現在、中国では水処理事業を、また廃材をリサイクルしたバイオマス事業にもチャレンジしております。今後もこの3分野をキーワードに、グローバルに展開し、産学官の交流を図り、知恵と技術から"生きた製品"を創り続けます。

CONTACT

キヨモトへのお問い合わせについては、以下よりご連絡ください。